読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大石佑哉の雑談日記

新潟県在住40代のサラリーマンです。趣味の映画、ワインを筆頭に思いつきで書いてます。

帰ってきたヒトラー

f:id:jakekun:20170219204055j:plain

 

 

傑作映画『ヒトラー 最後の12日間』では、

ヒトラーの「人間性」が描かれたことに、内外から批判が起こりました。

 

しかし、

本作では、そんな「ヒトラー」が現代に蘇ったことで巻き起こる騒動を、なんとコメディとして描くのです。

 

ナチスものの映画は数多くあり、今なお、増えている状況です。


もちろん、彼を擁護するような映画はあり得ないのですが。


しかし、これほど映画化される歴史上の人物も多くはないかもしれません。

 

どうやって独裁者ヒトラーが歩んできたのか

面白いので個人的には好きな映画になります。

 

 

得点は

(2015年 ドイツ映画)  80/100点

 

です。